雪駄・下駄・草履の通販で累計4500足の販売実績!浅草の和装履物なら草履本舗

サイズについて

草履や雪駄・下駄は、かかとがはみだしているくらいが丁度いい!
みなさんは普段、靴やパンプスなどを買うときには自分の足にピッタリのサイズ、もしくは少し大きめのサイズを選びますよね?
大きすぎても小さすぎてもかっこ良くないし、なにしろサイズを間違えると足が痛くてたまらない・・・。何度靴ズレに悩まされたことか。

でも草履や下駄のサイズ選びはちょっと違うんです。
草履や雪駄・下駄は足のかかとが1〜1.5cmほどはみだしているくらいが丁度いいんです!それが江戸ッ子履きと言われています。
ちょいとつっかけるような感覚で履きこなす、それが昔ながらの「粋」な履き方と言われています!

ですから草履や雪駄・下駄の上手なサイズ選びは、自分のサイズより少し小さめを選ぶことをおススメします。最初は鼻緒がキツく感じても、履いていくうちに鼻緒が自分の足に合ってきて履き心地も良くなります。

当店で販売している草履や雪駄の実寸(台のつま先からかかとまで)は以下の通りです。(商品によって多少サイズは異なります)

■女性物サイズ

M:23.5cm L:24cm

■男性物サイズ

[高級雪駄]M:24〜24.5cm L:25〜26cm
[お手軽雪駄]L(実寸25cm):24.5〜26cm LL(実寸27cm):26.5〜28cm


以上を参考にして、ご自身にピッタリの「粋なはきもの」をお選びください!

和装はきもの屋・草履本舗のショッピングサイトにお越しいただきまして、まことにありがとうございます。当店では日本の伝統を今に受け継ぐ職人の技を「はきもの」として皆さまにお届けすべく、雪駄・草履・下駄という商品を本場浅草から直接仕入れ、お届けいたしております。
私たちのコンセプトに共感いただいた問屋様や職人の方々のご協力もあり、他店には無い商品などを極力お値段を抑えて販売させていただきます。 当店に掲載されていない履物もお探ししますので、お気軽にご連絡ください!どうぞよろしくお願い申し上げます。

[PR]